• グレーFacebookのアイコン
  • グレーのRSSアイコン
  • LinkedInの - 灰色の円

© 2018 Smartworks inc. / スマートワークス株式会社

​事例01  (特許分析) Intuitive Surgical  - 概要  

米国 Intuitive Surgical 社(以下IS社) の手術用ロボット「daVinciシステム」は

​2018年、医療ドラマ「ブラックペアン」で類似のロボットが登場したことでも

存在を広く認知されるようになった。

IS社のdaVinciシステムは2018年現在、全世界で4500台程度が稼働し、

事実上のデファクトスタンダード、手術支援ロボットの代名詞、と言われる。

その一方、IS社の創業期は1990年代後半であり、

​2019年前後に、多くの基本特許が特許切れする、と言われている。

この調査サンプルでは

・IS社の特許出願状況

・本当に基本特許の多くが権利切れするのか?

・後続の特許出願の内容は?権利形成状況は?

・IS社のビジネスモデル

・追従する他社の出願状況

​     等を収録しています。

この続きをみるには    (PDF13ページ。3,692文字)

お手数ですがこちらのフォームに入力をお願いします。
送信後すぐに、事例ファイルのページが開きます。

弊社からのメールマガジンが届きます。
ご不要の方は、大変お手数ですが到着後に末尾から「配信不要」の手続きをお願いします。